danro.監修「大久保愛さん」が考える、和漢ハーブ

danro.を監修しているのは、漢方カウンセラーとしての実績を持つ大久保愛さん。

彼女の考える和漢ハーブと、danro.にこめた想いとは。

■大久保愛
・経歴
薬剤師/国際中医師/国際中医美容師/アイカ製薬株式会社代表取締役

漢方カウンセラーとして年間2000人以上の悩みに応えてきた実績を持つ。
著書『心がバテない食薬習慣』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)は、発売1か月で7万部突破のベストセラーに。他著書多数。

・出演
ホンマでっか!?TV

漢方の考えでは、植物の葉や根、花びらなどから抽出された成分と香りまでを含めて植物のパワーであり、それを取り入れることで、私たちの心と身体が整えられるとされています。

すべての人に同し帖のが合うのものはなく、自分の今のタイミングにあったものを見つけることが大切です。

そこで、danro.ではその時々に合ったものを選べるように、7種類をランナップしました。

お茶として身体の中から、入浴剤として皮膚や温度、香りなどを通じた外からも全身にアプローチできます。



和漢ハーブについては、和漢素材一つひとつの成分だけでなく、香りにもこだわりプレンドしました。

こういった商品は似たような風味のものが多いのですが、本品は7種類すべてに味や香りの特徴があり、それぞれを全く違った感覚で楽しむことができます。

朝や夜食事中など日常のさまざまなタイミングで気分をあげ、身体を整えるものとなると嬉しいです。

INSTAGRAMVIEW MORE